2020年12月9日(水曜日)

オンライン面会

こんにちは、となりのサワコです

当院はいま、入院患者さんを感染症のリスクから守るため、面会を全面的に禁止させていただいています。入院患者さんとご家族の皆さまの不安を少しでも軽減するため、オンラインによる面会体制を整えています。今日は、その取り組みをご紹介します。

まずは、『WEB面会』
ご希望されるご家族は、ご自宅からご自身のパソコンやスマートフォンを使いインターネットに接続していただき、『Zoom』を使って、患者さんと画面越しの面会をしていただきます。
患者さん側には、当院のスタッフがノートパソコンを準備し、お顔が映るようにセッティングします。
ご家族にはあらかじめ接続のための情報をお伝えします。患者さんは、久しぶりにご家族やお孫さんのお顔を見たり、声を聞いたりして、とても嬉しそうなご様子です。

そしてもうひとつが、『モニター面会』
パソコンの操作がよく分からない、ご自宅のインターネット環境が整っていない、というご家族のために始めました。
ご家族に来院していただき、病院1階にある個室にセッティングされたパソコンを使って面会をしていただきます。患者さん側のパソコンとの接続はこちらで行うので、手軽で良いとご好評いただいています。

ご家族にご利用いただく病院1階の個室
ベッドに横になったままでも楽に画面をご覧いただけるようスタッフが工夫しています

『WEB面会』と『モニター面会』を合わせた、ハイブリッドな面会も可能です。
これは、ご家族が来院してモニターで面会をしていただくのに加え、遠方にお住まいのご家族とも同時にWEBでつなぐというものです。

詳細をお知りになりたい方は、お気軽にお電話でお問合せください!

2020年12月7日(月曜日)

改めて再確認!コロナウイルス対策

こんにちは、リハビリテーション科の宮本です

今日は、サワコに代わり、私から感染対策についてのお話をします。

新型コロナウイルスの感染経路として、飛沫感染(飛んできたものが体に入る感染)のほか、接触感染が挙げられます。
目や鼻や口といった、皮膚で守られていないところからは感染がしやすいので特に注意が必要です。

さて、人は“無意識に”顔を触っています。
どれくらいの頻度で触っているかご存じですか?

文献によると、平均で1時間に23回も触っているんだそうです!
そのうち、目、鼻、口などの粘膜は、約44%を占めています。
ということは1時間に約10回は、粘膜に触れているということになります。

ウイルス対策の基本は、手洗い!

私たちはこれだけ粘膜に触ってしまうのですから、手を清潔に保つことが大切です。
水とハンドソープで、ウイルスはかなり減らせます。

手洗いの効果(イメージ図)

手洗いの5つのタイミング

  • 公共の場から帰った時
  • 咳やくしゃみ、鼻をかんだ時
  • ご飯を食べるとき(前と後)
  • 病気の人のケアをした時
  • 外にあるものに触った時

アルコール消毒も大切ですが、医療従事者の間でもこまめな手洗いは非常に大事とされています。
今一度、注意をしてみてはいかがでしょうか?

参考文献:
Yen Lee Angela Kwok et al. Face touching: A frequent habit that has implications for hand hygiene.Am J Infect Control. 2015 Feb 1; 43(2): 112–114.
森功次他:感染症学雑誌.80:496-500(2006)

2020年8月3日(月曜日)

感染症対策「コンシェルジュがトリアージ」

こんにちは、となりのサワコです
今日は、当院で取り組んでいる感染症対策のひとつをご紹介します。

まずは外来患者さんの対応。
入口にコンシェルジュを常駐させています。コンシェルジュは、外来看護師や受付スタッフが担当し、すべてのご来院の皆さまに、検温と、簡単な問診を行います。
足や腰が痛くて整形外科を受診に来られた患者さんも、一度入口で立ち止まっていただき、検温にご協力をいただいています。お辛いところ、私たちの取り組みにご理解いただき、この場を借りて感謝申し上げます。

マスクは、今はほぼすべての方が着用してきてくださるようになりました。最近はドラッグストアなどでもようやく手に入るようになりましたね。(ただ、医療従事者が使用するサージカルマスクは、市販のものとは認可基準が異なり、このタイプはまだまだ潤沢な流通量とは言えないのが現状です…)

問診で、発熱や呼吸器症状など、コロナを疑うような症状が見られる場合は、別室にて待機していただくか、自家用車でご来院の方はお車の中での待機をお願いしています。

院内に入る際は、必ずアルコール手指消毒をお願いしています。診察室の入口にもアルコール消毒を設置してありますので、入室前、退室後に、消毒をしていただきます。

私たち職員は、毎日の検温、体調管理(無理せず休みをとる)、こまめな手指消毒、を徹底しています。
患者さんを守る。私たちから絶対に広げない。
医療に携わる者として可能な限りの対策をこれからも取っていきます。

電話番号0459010025