薬剤部

薬剤部では患者さまが安心して入院生活を送っていただけるよう、他部署と協力しながら業務を行っています。

調剤監査業務

外来の患者さまの処方箋は全て院外処方となっていますので、主に入院患者さまの飲み薬や点滴などを調剤しています。処方された薬の相互作用や配合変化、重複投与などをチェックし、安全に薬を使用していただけるよう確認をしています。内服は飲み忘れ防止を目的として全て一包化(薬を全て一つの袋に入れること)して調剤しています。また、患者さまそれぞれにあった剤型を検討し医師に提案をしています。点滴は1日分ずつ個人セットをして、病棟に届けています。

服薬指導

主に整形の手術をされる患者さまを対象に薬剤の服薬指導をしています。
手術に際して使用する薬剤について、効能効果、服用方法、副作用などを説明しています。
また、薬に対して心配なことや聞きたいことなどにお答えします。

DI業務

医師からの薬に関する問い合わせの対応や、副作用情報などを発信しています。
また、院内で採用されている医薬品集の編集、発行、スタッフへの医薬品の情報提供も行っています。

会議・カンファレンス

毎月薬剤に関することを話し合う薬事委員会や医局会、医療安全委員会や感染対策委員会などの委員会にも参加しています。
また、病棟看護師と薬に関するカンファレンスを行い、多職種での薬の情報共有に努めています。

勉強会

医局の医師と合同で定期的に新薬等の勉強会をしています。また年に1回職員を対象とした医薬品の勉強会を行っています。

薬剤部
電話番号0459010025