青葉さわい病院ブログ となりのサワコ
2020年8月6日(木曜日)

目と舌で味わう行事食~8月~

こんにちは、となりのサワコです

8月2日は、土用丑の日でした。
関東地方ではちょうど梅雨も明け、いよいよ夏本番!というタイミングで、8月の行事食「うなぎ」をご用意しました。

メニューは、うなぎ丼、冬瓜のそぼろ煮、鮭といくらの親子なます、すまし汁、フルーツは夏らしく、すいかでした。

やっぱり土用丑の日には、うなぎを食べたい!!
そんなふうに思っていらした患者さんも少なくなかったと思うので、喜んでいただけたのではないかと思っています。
当院ではお食事にうなぎを使うのは初の試みでしたので、事前に関係者でサンプルの試食を行い、身の軟らかさや、骨が喉にひっかからないか、など十分に確認しての今回の実施となりました。

安全面、衛生面をクリアすれば、病院食だからって出せないものはない!という考えで、患者さんにより一層喜んでいただけるような食事提供をしています。
今は、9月と10月の行事食の最終的な準備を進めています。来月以降もお楽しみに!

2020年8月3日(月曜日)

感染症対策「コンシェルジュがトリアージ」

こんにちは、となりのサワコです
今日は、当院で取り組んでいる感染症対策のひとつをご紹介します。

まずは外来患者さんの対応。
入口にコンシェルジュを常駐させています。コンシェルジュは、外来看護師や受付スタッフが担当し、すべてのご来院の皆さまに、検温と、簡単な問診を行います。
足や腰が痛くて整形外科を受診に来られた患者さんも、一度入口で立ち止まっていただき、検温にご協力をいただいています。お辛いところ、私たちの取り組みにご理解いただき、この場を借りて感謝申し上げます。

マスクは、今はほぼすべての方が着用してきてくださるようになりました。最近はドラッグストアなどでもようやく手に入るようになりましたね。(ただ、医療従事者が使用するサージカルマスクは、市販のものとは認可基準が異なり、このタイプはまだまだ潤沢な流通量とは言えないのが現状です…)

問診で、発熱や呼吸器症状など、コロナを疑うような症状が見られる場合は、別室にて待機していただくか、自家用車でご来院の方はお車の中での待機をお願いしています。

院内に入る際は、必ずアルコール手指消毒をお願いしています。診察室の入口にもアルコール消毒を設置してありますので、入室前、退室後に、消毒をしていただきます。

私たち職員は、毎日の検温、体調管理(無理せず休みをとる)、こまめな手指消毒、を徹底しています。
患者さんを守る。私たちから絶対に広げない。
医療に携わる者として可能な限りの対策をこれからも取っていきます。

2020年7月27日(月曜日)

はじめまして、サワコです。

2020年8月1日、ホームページリニューアル。

今回のリニューアルで最も大切にしたことは『病院のことをもっと知ってもらう』ということです。

はじめまして!青葉さわい病院案内人のサワコです。

昭和60年にたまプラーザに「さわい病院」を開院してから、今年で35周年を迎えます。これからも、あざみ野、嶮山、たまプラーザの地域の皆さまに身近に感じていただけるような、なんでも気軽に相談していただけるような病院であり続けることを目指して、病院の「中身」をお伝えするブログを始めることにしました。

いつも皆さんのとなりに…。何かあったときはいつもすぐそばにいます、という想いを込めて、『となりのサワコ』というタイトルを付けました。(となりのサワイ、じゃなくて…)

医療のこと、病院のこと、地域のこと、幅広く書いていけたらと思っています。
たくさんの方に読んでいただけると嬉しいです!
よろしくお願いします!

電話番号0459010025