当院の糖尿病外来は、患者様と自身の病状や治療方法、生活での注意点などについて一緒にじっくり話し合い、その患者様に応じた治療を行うことを目標としています。 糖尿病についてもっと知りたい、また実は心配だとお思いの方々、まずは糖尿病外来を受診されてなんでもご相談下さい。


  • 肥満がある
  • 運動が不足がち
  • ご家族に糖尿病の方がいる
  • 生活が不規則で、食事の時間もまちまち
  • 忙しくてゆっくり休めない
  • ストレスがたまっている
  • 年齢が40歳以上
  • 朝食は食べないことが多い
  • お酒をたくさん飲む
  • 脂っこいものが好きでよく食べる
  • 甘いものが好きで、おやつをよく食べる
  • 海草類や野菜などはあまり食べない
  • 夕食時をたっぷりと食べる
  • 妊娠中に血糖値が上がったことがある(女性のみ)
 


糖尿病は、食生活の欧米化や運動不足などライフスタイルの変化を背景に増加の一途をたどっています。
糖尿病は初期のうちは症状が殆ど無い為、健康診断等で高血糖を指摘されても、医療機関を受診せず放置される事も多いです。
しかしながら、糖尿病には合併症があり、着々と進行していきます。合併症には眼(網膜)、腎臓、神経、心臓、脳の病気等が挙げられます。いずれも進行すると、生活に支障が出るだけでなく、生命の危機にさらされます。
これを避ける為にも、健康診断で高血糖を指摘された方や上記生活パターンに当てはまる方は適切な診断、治療を初期のうちから受けていただく必要があります。専門外来だけでなく、当院では糖尿病教育入院も行っており、2週間程度の短期間ですが、一度生活習慣をリセットする治療も可能です。


当院では、血液検査、尿検査などを検査した上で糖尿病の診断を行います。
診断後に患者様自身の合併症やライフスタイル、人生観を考慮に入れつつ、治療方針を決定していきます。
血糖値やヘモグロビンAlcを下げることもそうですが、合併症の発症、進行を抑えることを目標とします。又、他院で加療中であってもセカンドオピニオン目的で受診することも可能です。


 ■初めて受診される方
  1. 問診
    現在までの病歴確認、服薬状況の確認(服薬手帳もしくは現在あるお薬を持参してください)
     
  2. 診察
    診察にて、必要な検査を決定します。
     
  3. 検査
    レントゲン、心電図、動脈硬化、眼底検査、骨密度、血液検査、尿検査、歯周病検査など (このうち、眼底検査・歯周病検査はお近くの眼科・歯科を受診していただきます。)
     
  4. 診察
     ※すべての検査結果をもとに患者様個々に合わせて適切な治療法を決定します。
     
  5. 生活指導
    生活習慣に合わせて、無理なく続けられる栄養指導や運動指導を行います。
     
  6. 次回診察予約
    次回の診察予定日を決定します。 血糖コントロールの状況が安定するまでは月1回の診察が原則です。 

 ■定期的な再診の方
  1. 問診
    前回受診から本日まで、何か特別なことがなかったかなど確認し、また、日々の血糖値も確認します。
     
  2. 検査
    血液検査、尿検査:月1回、レントゲン、心電図、骨密度等:適宜(通常は1年に1回)
     
  3. 診察・生活指導
    血糖コントロールを主に、生活指導などを行っていきます。適宜治療薬等の調整や変更も行います。
     
  4. 次回診察予約
    血糖が安定すれば、状況に応じて6週間~8週間に1回の受診となることがあります。 安定しない方は、安定するまで1か月に1回の定期診察をしていただきます。 教育入院をおすすめすることもあります。